下取りに一括査定サイトは鉄板です

まず最初にあなたに伝えておきたいことがあります。それは・・・

下取りは一括査定サイト!!

まずはこれに尽きます!

例えば、ディーラーに頼んで下取り金額が30万円となったとしましょう。

これを買取業者に頼むと、
何と80万円になる
こともあるんです。

さらに一括査定サイトを使うと、この下取り価格がさらに高くなります。

それは
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるから

です。

そうなると結果的にさらに値段が吊り上るというわけです!!

プリウスαの最新のスポーツモデルといえばGRスポーツなのは言うまでもありません。

しかし、あえて今回はその前のシリーズとなるプリウスα G’sについて紹介します。

プリウスα G’sを愛車として乗っている一員として、その魅力と仕様・評価・燃費などについてアレコレ書いていきたいなと思います。

是非、参考にしてみてください!


スポンサーリンク

そもそもプリウスαの「G’s」って何のこと?


プリウスαに限らず、主要なトヨタ車には「G’s」と名の付く車種があります。

では、このG’sとは一体何を意味しているのでしょう?

Gとはトヨタ伝統のスポーツモデルに代々受け継がれてきた称号です。

つまりG’sとは「G」を名乗ることを許された者のみに与えられた名誉で、「トヨタ・スポーツコンバンジョンシリーズ、G SPORTS」の略語です!

誕生は、「車の味づくりを」追求してきた「GAZOO Racing」プロジェクトです。

その目的は、車の楽しさや魅力を多くの人に知ってほしいという願いが込められています。

G’sの魅力はなんといっても特別な足回りです。

G’sはプリウスαを基にしながらも、スポーツ仕様らしく、独自のボディの剛性や空力性能の向上、ローダウンサスペンション、専用パーツなどを装備した特別な足回りを装備しています。

そしてこれらのチューニングは、GAZOO Racingのテストドライバーによる徹底した管理の下磨かれました。

こればかりではなく、スポーツ仕様だからといったゴツゴツ感のみならず、車と運転者との一体感を重視し、意のままに車を操り走る楽しさやその先にある「また走りたい!」という余韻まで感じさせてくれる味のある走りこそが、G SPORTSの最大の魅力です。

スポンサーリンク

プリウスαとプリウスα G’sの違いや仕様とは?

ところでプリウスαとプリウスα G’sはどこが違うのでしょうか?

早速確認してみましょう!

1. ボディの補強

プリウスαのG’sのボディ補強はテーマとして掲げていた部分でもあるだけに、特に念入りに行われています。

さらに、そんなG’sの車体を意のままに操れるハンドリング操作を可能にするには、しっかりとしたサスペンションが必要です。

そのため、しっかりとしたサスペンションに耐えうるボディを目指すため、「G’s専用サスペンション」がプラスされました。

これは、ボディ溶接のスポットを増やすことで、床下に補強を入れ、剛性をアップさせています。

2. 車高を低く

専用サスペンションを使うことにより、もともと少し背の高い印象のプリウスαより車高は約15㎜ダウンすることに成功しました。

つまり、よりスポーツ感が増した仕上がりになっています。

このことで、おのずとG’sの重心はプリウスαよりも低い位置になり、よりスポーティーなハンドリングを楽しめる設定となりました。

同時に床周りの空力パーツもプラスされ、より広い速度域での操作の安定性も向上しています。

3. 車の印象をシャープに

車高を15㎜低くしたことにより、専用フロントバンパーやブラックを基調にしたダークメッキを施したラジエーターグリルなどが印象深い仕上がりになりました。

結果、あのカッコいいマスクが誕生したわけですね!

元々プリウスαはファミリーカーの要素が強く出ていました。

G’sではファミリーカーとして使用できる要素は残しつつ、スポーツ仕様らしく精悍なスタイルになっています。

4. シートなど細部にまでこだわりが

プリウスαでは標準仕様だったシートや周辺パーツも、G’sでは変わりました。

シートの表面はスエード調+合成皮革のG’s専用スポーティーシートに変更され、周辺インテリアは、ラメ入りの上質な印象の塗装になっています。

スポンサーリンク

プリウスα G’sのおすすめポイント&燃費は?

G’sは、スポーツグレードなので走りを重視した車です。

しかし、使い勝手はミニバンとしての要素もそのまま残っております。

ですのでスポーツカー好きな紳士にも、使い勝手重視型の奥様方にもバッチリ気に入ってもらえる車です。

そんなプリウスα G’sのおすすめポイントを紹介していきましょう!

5人乗りと7人乗りが選べる

5人乗りは2列シート、7人乗りは3列シート構成です。

3列目シートは2列目に比べると若干狭いものの、十分活用できます。

お子さんが多い場合は結構3列目のシートが役に立ちます!

トランクルームの使い勝手も抜群

プリウスαは構造上、プリウスよりもトランクの床が高めです。

しかし、その分プリウスより車高があるので、意外と荷物が積めるんですよね!

スポーツタイプなのに燃費が抜群

プリウスα G’sはスポーツタイプでありながら、やはりあの「燃費のよい」プリウスαです。

ですので、運転の仕方により多少は変動しますが、それでも20㎞/L前後は十分燃費はよいです。

さらに上手に運転すればなんと25㎞/L越えも可能です。

ちなみにタイヤは通常グレードのプリウスαとは異なり、G’s特別仕様の「ダンロップSP PORTS01」というスポーツ寄りのタイヤを履いています。

そのせいか燃費は意外とよいです。

専用エアロと18インチホイール

プリウスα G’sは専用のエアロパーツが装備されているうえに、ホイールも18インチを使用しています。

ノーマル車に比べると、総合して車高は25㎜低くなっているためか、特に手を加えなくても、バランスよく決まるスタイリングになっています。

ただし、このホイール、扁平率が45とかなり薄めです。

車を寄せるときなどは気を使わないと、縁石で「ガリッ」なんてこともあり得るので、注意が必要です。

せっかくの愛車がささくれてしまったりしたら、悲しいですよね。。。
 

プリウスα G’sの評価は?

プリウスα G’sは、とても優れた車で、完成度が本当に高いです。

そのため、次世代のGRにおいても、プリウスαのみ以前のG’sの姿を取り入れています。

走行時においても特に気になる部分はありません。

あえて言うなら高速を走った時につなぎ部分でのショックが大きく感じることがあるというところくらいでしょうかね。

でも、この衝撃もスポーツカーならではと思えば納得できますよね!

一点気を付けないといけないことのは、車高が低いので、アゴとおなかをこすりやすいということです。

そして小回りが利きにくいので、少し慎重に運転しないといけない部分もあります。

しかし、総評としてはかなり良く、人気が高いのは間違いないでしょう!

プリウスαG’sの隠れた魅力とは?

プリウスα G’zを選ぶ方というのは、ファミリーカーを必要としているけれど、やっぱりスポーツカーも捨てがたいという人が多いです。

そして、ガソリン車で走りそのものを楽しんでいた人にもおすすめです。

ハイブリッド車だからと言って、バカにはできません。

「パワーモード」にして走ると、燃費は少し落ちますが、G’sとしての魅力をふんだんに垣間見ることが出来ます。

走り出しの素早さや、加速の心地よさ、どこをとっても魅力がいっぱいです。

また、ブレーキの効きもスポーツカーらしく、とても素晴らしいものがあります。

それは、ブレーキを踏んだ瞬間に止まっていると言っても過言ではないくらい、ビタッと止まってくれます。

つまり、G’sの隠れた魅力は、走り出しのパワーと止まるときのスマートさにあると思います。

プリウスαG’sに一度乗れば、その魅力のとりこになり、また乗りたいと思うことでしょう!

プリウスα G‘sの「G」という称号を受け継ぎし者とは!

G’sという名前は残念ながら現時点でもう使われてはいません。

G’sの後を受け継いでいるのが「GR」シリーズです。

GRシリーズは、G’sシリーズの良いところを残しつつ、さらに進化させ、運転者や同乗者までもが快適に乗れる環境を整えたシリーズです。

GRは、モータースポーツが生んだスポーツカーブランドであり、過酷なモータースポーツに参戦し、車や人を鍛え上げた成果が生み出したブランドです。

過酷なレースとは、WRC・WEC・ニュルブルクリンク・24時間レースなどで、GRには、そのレースフィールドでTGRのドライバーとエンジニアが培った技術を惜しむことなくふんだんに盛り込み、最高のチューニングが施してあります。

間違いなく、日本を代表する現代のスポーツカーと言っても過言ではないGRシリーズ!

ぜひ、試乗して体感してみてくださいね!

プリウスα G‘sの仕様のまとめ

プリウスα G‘sについてはいかがでしたか?

ここでプリウスα G’sの魅力や仕様、おすすめポイントなどを再びおさらいしていきましょう。

  • G’sとは、「トヨタ・スポーツコンバンジョンシリーズ、G SPORTS」の略。
  • プリウスαG’sは、プリウスαを基にしているが、様々な部分で専用の補強が施されている。
  • プリウスαG’sは、走りを楽しみたいスポーツカー好きなパパさんにも、実用性重視なママさんにも受け入れられる車種である。
  • プリウスαG’sは、完成度ピカイチの車!
  • プリウスαG’sの隠れた魅力は、「パワーモード」を使うとよくわかる!
  • G’sシリーズの後継車はGRシリーズで、さらに磨きがかかったものとなっている。

是非とも今後の車選びに生かしてみてくださいね!

以上、プリウスα G’sの仕様についてでした。

最後までご覧いただきありがとうございました!

プリウスαが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

プリウスαが欲しい!!
こう思っている人って結構多いですよね。

でも、
「欲しいけど予算が…」
「値引き交渉が超面倒…」
「ディーラー一箇所で決めたい…」
「とにかく最安値でゲットしたい…」
「車種をじっくり見る時間がない…」
「ディーラーの売り込み超うざい…」
など、

プリウスαはハードル高すぎ…

と悩んでいる方は結構いませんか?

かといって、プリウスαのことを家族や友人に相談しても分かってくれません。

指定されるのは別の車・・・。

あなたは何度もこう思ったことがあるのではないでしょうか?

なんで誰も分かってくれないだよっ!!(怒)

そんなあなたに今回はオススメの裏ワザを紹介したいと思います!

下取りに一括査定サイトは鉄板です

まず最初にあなたに伝えておきたいことがあります。それは・・・

下取りは一括査定サイト!!

まずはこれに尽きます!

例えば、ディーラーに頼んで下取り金額が30万円となったとしましょう。

これを買取業者に頼むと、
何と80万円になる
こともあるんです。

さらに一括査定サイトを使うと、この下取り価格がさらに高くなります。

それは
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるから

です。

そうなると結果的にさらに値段が吊り上るというわけです!!