下取りに一括査定サイトは鉄板です

まず最初にあなたに伝えておきたいことがあります。それは・・・

下取りは一括査定サイト!!

まずはこれに尽きます!

例えば、ディーラーに頼んで下取り金額が30万円となったとしましょう。

これを買取業者に頼むと、
何と80万円になる
こともあるんです。

さらに一括査定サイトを使うと、この下取り価格がさらに高くなります。

それは
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるから

です。

そうなると結果的にさらに値段が吊り上るというわけです!!

プリウスαに限らず、最近では各社とも燃費を意識したラインナップが増えてきていますよね。

そんな中、プリウスα好きにとっては
燃費を向上させるコツってまだあるんじゃないの?
って思うことありませんか?

今回は燃費のいいプリウスαをさらに燃費向上させるテクニックなどを紹介します。

少しでもあなたの懐を温かくできる情報を提供していきたいと思います。


スポンサーリンク

プリウスαを燃費向上させるエアコン操作とは?

引用:https://toyota.jp/priusalpha/

プリウスαの燃費を重視して効率的に走るには、エアコン操作が一番の要になります。

冬や夏の厳しい気温の中、ただエアコンを自動で動かしているだけでは燃費は良くなりません。

なので、そんな厳しい気温の中どういうエアコン操作をすればいいかを書いていきます。

ここでは「よりエアコン操作のテクニックが必要になる」冬でのエアコン操作から紹介していきます。

冬の外出編

冬の時期の外出や特に寒冷地帯での走行に暖房は不可欠です。

燃費を良くしたいと思って運転するならば、このエアコンのコントロールに気を配る必要があります。

エアコンを使って車内を暖めれば、電力の消費によって燃費は悪くなります。

特に雪国の寒さが厳しい場所では、バッテリーが十分な機能を果たさないこともあります。

そうなると車内の温度を上げざるを得ない場合もあります。

この寒さの中、どのようにエアコンをコントロールするかが燃費を向上させる鍵になります。

運転開始時

プリウスαの走行用バッテリーは充電が高いレベルにあると、エンジンが自動的に停止します。

しかし、運転開始時からエアコンを入れていると、車内が十分に暖まるまではエンジンが自動停止をしてくれません。

ですので、最初はエアコンの温度を高くしないことが大事です。

つまり、時間が経って自然と温まるのを待つというわけですね。

エコドライブモードの活用

プリウスαの特徴でもありますエコドライブモードの活用です。

エアコンをAUTOにして走行モードをエコドライブモードに変更すれば、燃費のコントロールをしながらエアコンを動かし走行できます

多少エアコンの効きは悪くなりますが、燃費を向上させることにつながるわけです。

暖房の効かせ方

どうしても暖房を効かせたい時はドライブモードをエコドライブ以外の設定にしましょう。

それ以外ではエアコンをマニュアル操作することをおすすめします。

手動で設定することによって、自動調整システムを使わずにエアコンを動かせます。

また、内気循環にしておけば普段より早く車内を温めることができます。

夏の外出編

やはり夏場も冬場と同じようにエアコンのコントロールが燃費に響いていきます。

車内の温度を下げすぎると燃費性能は落ちてしまいます。

ただし、先ほども紹介したエコドライブモードに頼れば燃費を向上しながら走行することができるんですよね。

運転開始時

夏場は冬場と違いそもそもバッテリーの温度は上がっています。

そのため、短い時間はエンジンが自動停止をしてくれるので問題ないでしょう。

冷房の効かせ方

基本は冬場の時とほぼ同じです。

どうしても冷房が欲しい時は、エコモードをOFFにするかマニュアルでエアコンを手動操作しましょう。

燃費向上につながるエアコン操作のまとめ

やはり、昔から言われているように一番の燃費対策はエアコンのコントロールです。

さらにいえば一番燃費を向上させる方法は「エアコンを使わない」ことです。

しかし、さすがにそんなわけにはいかないですよね(汗)。

そうなるとどうやって効率的にエアコンを使うのかということが鍵になります。

ぜひとも、こちらのエアコン操作のコツを参考にして見てください!

スポンサーリンク

プリウスαで燃費を良くする具体的なコツや裏技は?

引用:https://toyota.jp/priusalpha/

次はプリウスαの燃費を良くするを具体的なコツを書いていきます。

今更言うまでもありませんが、プリウスαはハイブリッド車です。

そもそもハイブリッド車が燃費がいいというのは言うまでもありません。

そんな燃費が良いプリウスαの燃費をより向上させるポイントは

  • アクセル操作
  • ブレーキ操作

の2点に尽きます。

アクセル操作

始動開始時

アクセル操作で特に注意したいのは、エンジンとモーターの2つです。

この2つをうまく使い分けることでプリウスαの燃費向上に繋がります。

ちなみにトヨタの開発者の見解としては
エンジンは高回転の方が効率がよく、
エンジンがかかったらある程度のところまで回す
というのが燃費向上のコツとのこと。

なので、車を発進させる際はエンジンがかかるまで意識して踏み込みましょう。

エンジンとモーターで同時に発進させるのがコツです。

ゆっくり発進させたら燃費が良いという噂もありますが、プリウスαに関して言えばこの噂は間違いのようですね。

走行時

ある程度まで速度が出たらアクセルを戻しましょう。

そうしたら、エンジンは止まります。

これがエンジンとモーターを使い分ける段階ということになります。

モーターで走る場合

それほどスピードを必要としない段階では、モーターを使いましょう。

エンジンを使うと燃費が悪くなります。要注意です。

ちなみにモーター走行の目安はインジケーターの半分より下です。

この範囲で加速する限りはエンジンは起動しません。

エンジンで走る場合

高速を走っている場合などはスピードが要求されます。

この時ばかりはモーターのみと言うわけにはいきません。

ですので、エンジンで走らなくてはなりません。

先程も紹介したとおり、インジケーターの半分を超えるとエンジンで走ることになります。

こんなときにも燃費向上をしたい場合は、時々でもよいのでモーター走行を意識しましょう。

バッテリーが減少したときの対策

モーター走行を繰り返していると当然バッテリーは減ってきますよね。

もし、バッテリーが3目盛りより減ってきたら、逆にエンジン走行を意識しましょう。

エンジン走行の間はバッテリーを充電してくれます。

仮にバッテリーが2目盛り以下になってしまうと車が停止中でもエンジンが動いてしまいます

結果的に燃費は悪くなってしまうので気をつけましょう。

回生ブレーキの操作

これはプリウスαというよりはハイブリッド車全般の話になりますが、エンジンブレーキかブレーキパッドで電気の回収を増やすことができます。

つまり、ブレーキをかける時間が長ければ長いほど回収できる電気が増えます。

なので長くブレーキをかけることが肝心なんですよね。

コツとしては車間距離をしっかりととりながら、アクセルオフでゆっくりと減速することです。

そうすれば普段のブレーキペダルを踏む場合より、多くの電気をためることができます。

すると、自然とエンジンの活動時間が減りモーターを使うことになります。

これでさらに燃費を向上させることができます。

スポンサーリンク

プリウスαの燃費向上の秘技「滑空走行」とは?

引用:https://toyota.jp/priusalpha/

今までは燃費向上の手段として

  • エアコンの操作
  • アクセル・ブレーキ操作

について紹介してきました。

最後に「滑空走行」について紹介します。

滑空走行とは

滑空走行とは燃費を向上させるために避けては通れないところになります。

具体的には車が走行しているときに、動力となるエンジンを切り惰性で進んでいくことを「滑空」と言います。

滑空走行の仕方

通常、プリウスはアクセルから足を離したら回生ブレーキがかかるようになっています。

この状態でほんの少しアクセルを踏むと、エネルギー画面に映し出されているグリーンの矢印が消えたまま走行することができます。

このことを燃費に詳しい人たちの間では滑空と呼ぶそうです。

ここでアクセルを必要以上に踏んでしまうと、モーター走行となってしまいます。

ご注意ください。

滑空できているかの確認は車の減速の仕方で判断できます。

仮に滑空ができていないと減速が大きくなります。

そのため、再び加速するためにエンジンを動かさないといけません。

結果的に燃費向上にはならないので気をつけましょう。

アクセルオフと滑空ならどっちが燃費に良い?

先ほどアクセルオフによる回生ブレーキで電気を貯めて燃費向上できると紹介しましたね。

しかし、実は回生ブレーキによって貯めれる電気は運動エネルギーの30%しかありません。

あとの70%は電気抵抗や機械的抵抗により熱エネルギーになってしまうんですよね。

ただしその一方でいつでも滑空できるような交通環境は日本全国を探してもそれほどありません

頻繁に坂があったり、信号で止まってしまっていては残念ながら滑空はできないんですよね。

なので、

  • ある程度の速度に達したら滑空を試みる
  • 多少速度が落ちたら加速、そして再び滑空を繰り返す
  • 停車するときは回生ブレーキでゆっくりと停車

といった走行をしていくのがベターかな、と思います。

ただし、燃費を気にしすぎるのも考えものです。

それでストレスを貯めていたら元も子もありません。

今回の燃費向上のテクニックは自分にあったやり方を試してみるのが一番でしょう!

以上、プリウスαの走り方などの燃費向上のテクニックについてでした。

最後までご覧いただきありがとうございました!

プリウスαが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

プリウスαが欲しい!!
こう思っている人って結構多いですよね。

でも、
「欲しいけど予算が…」
「値引き交渉が超面倒…」
「ディーラー一箇所で決めたい…」
「とにかく最安値でゲットしたい…」
「車種をじっくり見る時間がない…」
「ディーラーの売り込み超うざい…」
など、

プリウスαはハードル高すぎ…

と悩んでいる方は結構いませんか?

かといって、プリウスαのことを家族や友人に相談しても分かってくれません。

指定されるのは別の車・・・。

あなたは何度もこう思ったことがあるのではないでしょうか?

なんで誰も分かってくれないだよっ!!(怒)

そんなあなたに今回はオススメの裏ワザを紹介したいと思います!

下取りに一括査定サイトは鉄板です

まず最初にあなたに伝えておきたいことがあります。それは・・・

下取りは一括査定サイト!!

まずはこれに尽きます!

例えば、ディーラーに頼んで下取り金額が30万円となったとしましょう。

これを買取業者に頼むと、
何と80万円になる
こともあるんです。

さらに一括査定サイトを使うと、この下取り価格がさらに高くなります。

それは
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるから

です。

そうなると結果的にさらに値段が吊り上るというわけです!!