プリウスαの中古は7人乗りと5人乗りでここまで違う!?グレード毎に確認!
下取りに一括査定サイトは鉄板です

まず最初にあなたに伝えておきたいことがあります。それは・・・

下取りは一括査定サイト!!

まずはこれに尽きます!

例えば、ディーラーに頼んで下取り金額が30万円となったとしましょう。

これを買取業者に頼むと、
何と80万円になる
こともあるんです。

さらに一括査定サイトを使うと、この下取り価格がさらに高くなります。

それは
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるから

です。

そうなると結果的にさらに値段が吊り上るというわけです!!

プリウスαは、ハイブリッド車で大人気のプリウスをベースにボディを大きく設計し直してあるハイブリッドカーです。

ラゲージスペースや居住空間を広く確保することで、ファミリー層やアウトドアが好きで荷物が多い人など、さまざまなライフスタイルに合わせて使用できる柔軟性の高い車です。

グレードも豊富に用意がされていて、自分の好みにカスタマイズできるところが嬉しいですね。

プリウスαの最も大きな特徴は、5人乗りのステーションワゴンタイプと、7人乗りのミニバンタイプの2種類が選択できるところです。

ただし、プリウスαを中古で購入しようと考えた際に、5人乗りと7人乗りのどちらを選択するべきか迷ってしまいますよね。

そこで今回は様々な切り口でプリウスαの中古車について5人乗りと7人乗りのどちらがおすすめなのかを紹介していきます!


スポンサーリンク

プリウスαの5人乗りと7人乗りの中古車を選ぶポイントは?

引用:https://toyota.jp/priusalpha

プリウスαの5人乗りと7人乗りの中古車についてはどんな基準で選択すればよいでしょうか?

プリウスαの中古を選択する基準としては

  • グレード
  • 年式

の2点について価格相場を比較して検討する、というのがオススメです!

ここではプリウスαの中古のグレードと年式についてもう少し確認してみましょう!

プリウスαにはどんなグレードが存在する?

プリウスαに限らず最近の車は多種多様なグレードが用意されていますよね。

自分の好みや使用方法によって、グレードを選択できるのはとても嬉しいことです。

さて、早速プリウスαのグレードを確認してみましょう。

プリウスαは大きく分けると以下の2シリーズが存在します。

  • スタンダードラインのグレードS
  • 高級感のあるグレードG

さらにSグレードとGグレードには

  • 通常モデル
  • ツーリングセレクション

という2つのタイプがあります。

ちなみにツーリングセレクションは車の長さが少し長く、スポーティな走りを実現したスポーツモデルです。

間近で見ると、非常にかっこいいですよね!

つまり、プリウスαのグレードは基本的には

  • Sグレード(通常)5人乗り
  • Sグレード(通常)7人乗り
  • Gグレード(通常)5人乗り
  • Gグレード(通常)7人乗り
  • Sグレード(ツーリングセレクション)5人乗り
  • Sグレード(ツーリングセレクション)7人乗り
  • Gグレード(ツーリングセレクション)5人乗り
  • Gグレード(ツーリングセレクション)7人乗り

の8パターンが存在することになります。

※S”LセレクションやGRスポーツなどの特別仕様のグレードは除いています。

この中で一番高価なのはGグレードのツーリングセレクションで、逆に一番お安く購入できるのがSグレードの通常ということになります。

プリウスαの中古車の年式は?


それではプリウスαの年式はどのようになっているのでしょうか?

ここではプリウスαのマイナーチェンジのタイミングで年式を分けてみました!

初代 2011年5月~2012年10月
第2世代 2012年10月~2013年8月
第3世代 2013年8月~2014年11月
第4世代 2014年11月~2017年11月
第5世代 最新モデル

今までのマイナーチェンジで一番大きく変わっているのが、
第4世代(2014年11月~2017年11月)
のマイナーチェンジです。

第4世代(2014年11月)のマイナーチェンジの内容は?

プリウスαの第4世代のマイナーチェンジでは外装や内装について先進性をより追及する洗練された形に変更しています。

しかし単純にデザインを変えただけではありません。

実はこんな機能部分の設計変更も変わっています。

  • レーンディパーチャーアラート(LDA)
  • オートマチックハイビーム(AHB)
  • Bi-Beam(バイビーム) LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)

この中でBi-Beam(バイビーム) LEDヘッドランプは注目です。

なんと、1灯の光源でロービームとハイビームの切り替えができるという世界初の技術です!

以上のように、第4世代以降のマイナーチェンジは最新整備が整っている仕様となっています。

それだけにそれまでの年式よりもさらに注目されているようですね!

スポンサーリンク

プリウスαの中古の相場は?マイナーチェンジ前後で比較してみた結果は?

ここではプリウスαの中古の価格相場を比較してみました!

実際にざっくりとプリウスαの中古車の価格相場を見ると、50万から250万とまさに「ピンキリ」状態です。

さらに良く見るとどうやら第4世代のマイナーチェンジ前後で大きく相場が変動していることが判明しました。

そこでせっかくなので

  • 走行距離:2万~4万km
  • 修復歴なし

という条件の元マイナーチェンジ前後でグレード毎に価格を比較してみました!

プリウスαの7人乗りの中古の価格相場の比較結果は?

引用:https://toyota.jp/priusalpha

プリウスαの7人乗りの中古車に関して、第4世代前後相場で価格を比較したところ、以下のようになりました。

グレード
Gツーリングセレクション 185万 215万
Sツーリングセレクション 158万 198万
G 155万 198万
S 140万 180万

上の値はあくまで平均値ですので、実際は少し価格の変動はあります。

ただし、全体的にマイナーチェンジ前後で30~40万近く差があることが確認できますよね。

プリウスαの7人乗りの中古の価格相場の比較結果は?

引用:https://toyota.jp/priusalpha

こちらはプリウスαの5人乗りの価格相場の比較です。

グレード
Gツーリングセレクション 168万 208万
Sツーリングセレクション 140万 189万
G 138万 180万
S 128万 174万

こちらも7人乗りと同様にやはり2014年度のマイナーチェンジ前後で40万ほど価格が変動していることが確認できました。

スポンサーリンク

プリウスαの中古の燃費は7人乗りと5人乗りで違う?

ここではもう一つ、燃費についても確認したいと思います。

プリウスαに限らず、中古車を購入するときにやはり燃費についても気になりますよね。

そこで

  • 5人乗りと7人乗り
  • グレード

などの条件で燃費が異なるのかを確認してみました。

まず、プリウスαの5人乗りと7人乗りですが、それほど燃費に違いはありませんでした。

さらに言えばグレード毎に見ても以外と燃費の違いはなさそうなんですよね。

プリウスαを中古の燃費に関して言えば、先程の2点のポイントというよりはどちらかというとバッテリーの消耗具合のほうが影響してきます。

ですので、中古でプリウスαを購入する際にはしっかりとバッテリーの確認をしましょう。

プリウスα中古 7人乗りと5人乗りの比較のまとめ

プリウスαの中古の価格相場を見たところ、2014年のマイナーチェンジを境に価格相場が変化していることが確認できました。

また、7人乗りと5人乗りの中古の価格相場を比較すると5人乗りのほうが20万円ほど安いですね。

ですので、
価格が最優先!
とか
少しでも安くプリウスαの中古が欲しい!
という方には、2014年のマイナーチェンジ以前の5人乗りがオススメです。

ちなみに2012年式や、2013年式のプリウスαのSグレードは中古の市場に多く出回っています。

さらに120万程度のコストで購入することができるのでかなりお薦めですよ。

一方、
価格よりもプリウスαの整備やスペックに拘りたい!
という方には、2014年のマイナーチェンジ以降のプリウスαがお薦めです。

グレードに関していえばご自身の好みで選択するのがベストです。

でもプリウスαはグレードSでも十分な機能があります!

ただし、
もう少しプリウスαの内装に高級感が欲しい…
という場合はグレードを上げてみるのがよいですね。

ちなみに5人乗りと7人乗りではそれほど差がないように見えます。

私個人の意見ですが、常に7人が乗車する、という条件でもなければ5人乗りが無難なのかな、と思います。

以上、プリウスαの5人乗り/7人乗りとグレード毎の中古の価格相場についてでした。

最後までご覧いただきありがとうございました!

プリウスαが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

プリウスαが欲しい!!
こう思っている人って結構多いですよね。

でも、
「欲しいけど予算が…」
「値引き交渉が超面倒…」
「ディーラー一箇所で決めたい…」
「とにかく最安値でゲットしたい…」
「車種をじっくり見る時間がない…」
「ディーラーの売り込み超うざい…」
など、

プリウスαはハードル高すぎ…

と悩んでいる方は結構いませんか?

かといって、プリウスαのことを家族や友人に相談しても分かってくれません。

指定されるのは別の車・・・。

あなたは何度もこう思ったことがあるのではないでしょうか?

なんで誰も分かってくれないだよっ!!(怒)

そんなあなたに今回はオススメの裏ワザを紹介したいと思います!

下取りに一括査定サイトは鉄板です

まず最初にあなたに伝えておきたいことがあります。それは・・・

下取りは一括査定サイト!!

まずはこれに尽きます!

例えば、ディーラーに頼んで下取り金額が30万円となったとしましょう。

これを買取業者に頼むと、
何と80万円になる
こともあるんです。

さらに一括査定サイトを使うと、この下取り価格がさらに高くなります。

それは
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるから

です。

そうなると結果的にさらに値段が吊り上るというわけです!!